行列に並ばないで訴えてやる!

弁護士に頼むと赤字になる。ならば、自分で訴訟を提起すればいい。頑張る読者の皆さんの応援します。

不起訴決定通知書

不起訴になりました。

 

では、何故不起訴になったのでしょうか。

 

釈放されたら、もうどうでも良いですね。

 

だいたい、皆さんは被害届の取下げで釈放されます。

 

では取下げが無くて、不起訴になれば、冤罪を証明する必要がある。

 

そんな時は、不起訴決定通知書を検察庁に請求できます。

 

嫌疑無し、確実に冤罪

 

嫌疑不十分、冤罪でないとは言えなし、有罪ではない。

 

起訴猶予、冤罪ではなく、有罪。

 

冤罪なら虚偽告訴を証明して、相手を罰してもらう手続きもあります。

 

 

ダウンロード

 

 

 

冤罪と裁判 (講談社現代新書)

冤罪と裁判 (講談社現代新書)

 
冤罪はこうして作られる (講談社現代新書)

冤罪はこうして作られる (講談社現代新書)

 

 

広告を非表示にする