行列に並ばないで訴えてやる!

弁護士に頼むと赤字になる。ならば、自分で訴訟を提起すればいい。頑張る読者の皆さんの応援します。

請求異議の訴え〜自分で訴える。

請求異議の訴状

第1審の裁判所に提出します。

証明申請書

第1審の裁判所に提出します。

強制執行停止申立

請求異議訴訟を提起した裁判所に提出します。

その日に担保を供託すれば、その日に執行停止決定の正本を頂けます。

※ 昼一番でも間に合いますが、なるべく早めに。

そして、修正できるように印鑑も忘れずに。

上申書

(停止決定の正本、担保した場合、供託正本)

強制執行した執行係の裁判所に提出

 

大阪の場合、新御堂で往復しても、近いのでなんとかその日に出来ました。